婦人

鼻整形をするなら美容外科で│おすすめの美容外科を見つけよう

団子鼻を解消するには

微笑む男性医師

鼻整形を考えている人の中には、団子鼻で悩んでいる人がいるはずです。団子鼻というのは鼻の先が丸くなっていて、それが団子のように見えることから団子鼻といわれるようになっているのです。丸い鼻は見た目がおかしいということはありませんが、団子鼻の人は子供っぽく見られることが多いということで気にしている人が何人もいます。美容外科では団子鼻の整形も行なっているので、団子鼻で悩んでいる人は美容外科で鼻整形を行なって悩みを解決してもらいましょう。団子鼻を解決するためには鼻尖形成術という治療があります。団子鼻になってしまう原因は様々ですが、その原因の1つには鼻の軟骨が発達してしまうことが関係しているのです。鼻尖形成術では、その発達した軟骨を削って鼻先を細くします。また、皮下脂肪が厚いせいで鼻が丸くなっている患者さんの場合は、皮膚を薄くして鼻の軟骨に密着させて鼻先を整えるのです。密着させるためには鼻にギブスを装着しないといけないため、どうしても治療に時間がかかってしまいます。ですが、この治療を行なうことによって効果は長い間続きますので、何度も美容外科で治療を行なう必要はありません。

団子鼻を治すための治療には鼻尖形成術以外に、耳介軟骨移植術というものがあってこの鼻整形は耳にある軟骨を使用します。最初に耳の裏側にある軟骨を切り取ってそれを鼻に移植します。鼻先を上げたいと希望している人は鼻先の上に箇所に軟骨を移植すれば、団子鼻を解消することが可能です。また、豚鼻で困っている人は鼻先の下の部分に移植することによって、豚鼻を解消できますし鼻の穴が見えないようにできます。耳の軟骨を使用するので、全身麻酔や静脈麻酔を注射してから治療を行ないますから、治療中は痛みを感じることはありません。また、自分の身体の軟骨を使用しますからアレルギー反応を起こすことはなく、怪我をしたり鼻に強い衝撃が加わったりしても問題はないでしょう。耳介軟骨移植は耳の裏側の軟骨を使用しますので、治療跡が目立つこともありませんしテーピングをして、傷跡を隠す心配もありませんから治療をしたことを他の人に気づかれることはないでしょう。